そろそろ、アイスコーヒーを作ろう①

〜水出しコーヒー〜

6月が近づいてくると、アイスコーヒーのお問合せが増える。
お客様方の方がよく知って下さって、大体4月ごろに予約すると
6、7月には届くだろう?と毎年連絡が来る。

電話を話をしていると、今年はいつもより早めに家で飲む
アイスコーヒーを早く仕込むことにした。毎年、お客様には
作り方のメモのようなものをお渡ししていて、そこには、ご家庭用の分量を
書き記している。

材料
珈琲豆(ローストは好きなタイプでいいです)100g
水 500ml
ボール、混ぜるスプーン、ラップ


①100gのコーヒー豆をミルで粉にする。

 100g

※この時必ず微粉にするのを忘れず!ついつい普段のメモリで粉にしてしまいがち😵

ワニ珈琲のメモリは1が一番微粉になるので1(本当は0にしたいができないようにロックがかかってます)また微分にし終わったら必ずメモリを元の大きさに戻してね!次のドリップの味が変わってしまいます。

②①の粉をボールに入れる

微分なほど味が濃くなります

③そこに優しく500mlの水を入れて…


倍ほどの量に膨れます。鮮度がいいとこの時点でぶくぶくします。

④さてここが味の秘訣1。優しく…かるく…スプーンで

混ぜるのですが、ちょとお乱暴だったかしら?

⑤ラップをして冷蔵庫で24時間寝かせます。

続きはそろそろ、アイスコーヒーを作ろう②でまた紹介いたします。