BRUTUSにワニビーカー掲載☺︎

2021/6/15号 No,940
[京都で見る、買う、食べる、101のこと]に
ワニビーカー小がお土産で掲載されていました!

BRUTUSにワニビーカーが載るの夢の一つ
だったので、嬉しいです。
京都のカイカドウカフェにて京土産として
紹介されてます。

もちろん、中川ワニ珈琲でも購入できますので
ご興味のある方は是非、雑誌読んでください。

5/13 ハンドピックだけの日

今日は、生豆のハンドピック集中日とのこと。作業中、天丼の話を
しようと思う。

なぜ、お店で食べる天丼の海老は小さいのに、
テイクアウト専用で売ってる天ぷらの海老は大きいのだろう?

同じお店なのに。

でも、どちらにしてもお店で食べる
出来立ての天丼に勝るものはないと(大きさはつい)
食している時は忘れる。

天丼を食べた後はやたらと、中川ワニ珈琲が飲みたくなる。

 

28年目に…

いつも中川ワニ珈琲を楽しんでくださりありがとうございます!
Facebookで先にご報告させていただきましたが、今年も無事5/1を迎えることができ中川ワニ珈琲も28年目に入りました。

ゆっくりとしたワニ時間を生きるワニさんが作る珈琲を首を長くして待ってくださるお客様方に、いつも、励まし支えられて今もこうして珈琲を焼き続けることができています。

本当に心から皆様に感謝申し上げます。

毎年お祝いは手作りケーキを作るのですが、今年は初いちごチーズケーキに挑戦してみましたが、土台が柔らかい様子…。なんでだろう?

GWのお休みのお知らせ

今年のGWは5/2(日)のみ焙煎お休みいただきます。


ゆっくりとしたワニ時間をひととき過ごせて頂けたらと
今年はハリキる焙煎人、お休みは1日でいいとのこと。
ホントかな?

ありがとうございます!

この度、自書『家でたのしむ手焙煎コーヒーの基本』が3刷目の重版となりました。これもひとえに皆様に手に取っていただけたおかげだととても嬉しく思っております。ありがとうございます。

そして、このようなご時世の中で3刷が生まれたことも何事にも変えがたい喜びです。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

中川ワニ

つれづれコーヒー

つれづれなるままに、日暮らし、珈琲(コーヒー)に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。(本能にあるのにまかせて、一日中、ワニと向かい合って、心に浮かんでは消える他愛のない事柄を、とりとめもなく書きつけてみると、妙におかしな気分になってくるんです)
そんな日々の出来事を楽しく書き記していきたいと思います。 
コーヒーとは正直なもので所作がそのまま味わいに浮かびます。たとえどんな状況下に自分があれど、たとえどんな人の前でも常位に安定した味わいを淹れれる人でありなさいとコーヒーの先人の背中に教えられます。分かっていれど喜怒哀楽のハッキリした自分は飲んでにっこりまぁるい味を目指しております。まずは、一杯飲でみながら読んでください。

晴天の台湾 伯郎大道にて

ご挨拶

中川ワニ珈琲です。

 僕がこの仕事を始めた1994年頃は、店無く焙煎をして いることは仕事として、なかなか認知されずにいましたが今は随分と世の中が様変りして、コーヒー 調理をしている者としてなかなかに楽しい状況となっています。それは日本だけに止まらず世界中がかつてないほどのコーヒーに対するエネルギーに満ちています。

珈琲焙煎調理は何年経っても実に面白いものです。今だから知れるコーヒーのこと、これから出会うだろう未知のコーヒー豆たち、何年経ってもというか、いよいよ面白くなってきたこの仕事をより一層、コーヒーを飲むのを楽しんでいらっしゃる 皆様とのやり取りを緩やかにしたいと思い、このHPを立ち上げることに致しました。


お手元にコーヒー豆をお送りしそれを味わって頂いて〝中川ワニ珈琲〟ってどうなのよって感じていただければ幸いです。毎日楽しみたいコーヒーのおいしさ、むくむくと膨らむワクワクをお届けできればと思います。珈琲旅に出ることしばし、お客様にお届けまでお時間かかることもございますので、まずは、はじめに中川珈琲のことをお読みくださいませ。 

                              

2021/吉日 中川ワニ珈琲 中川ワニ