アバウト

 

NAKAGAWA WANI COFFEE

自宅の一室を改装し8kgの焙煎機を設置して絵描き暮らしをするために別仕事として1994年に開業し、珈琲焙煎をしつづける日々。画家より、珈琲を焼く方が面白くなり珈琲焙煎業そのものが生業となった。自分の焼いた珈琲豆を使って珈琲をおいしく淹れるテクニックや味の楽しみ方や、珈琲とお菓子や料理のマリアージュなどなど、ワニ珈琲旅仕事をしながら豆を焙煎する為、豆を焼く日にちは限られている。店舗を持たずして珈琲豆を販売し続ける事が中川ワニの創設時よりの持論である。

TEL/FAX 03 5966 7801
atelier@nakagawawanicoffee.com


中川ワニ 

1964年石川県生まれ、画家・焙煎人。13歳の時コーヒーに目覚め、94年「中川ワニ珈琲」を立ち上げる。ブレンドによる豆の個性の多様な引き出し方と、シティ・ローストの味わいの深さに魅了され、すべて混合焙煎(ロースト前に豆を合わせる)、シティ・ローストにて作り続けている。焼きあがったコーヒー豆の美しさ、香り、旨味、後味の余韻が特色。自宅に8kg焙煎機を持ち、注文に応じて届けるいわば個人焙煎人のパイオニアでもあり、全国各地に根強いファンを持つ。焙煎のかたわら各地でコーヒー教室を行っている。無類のジャズ好きでもある。


photography &videos:砺波周平
illustration:ナカガワキョウコ