焙煎絵日記1

珈琲が焼き上がるまでのプロセスを学ぶやめに2012年から3年間、焙煎日記をつけるようになりました。最初は分数と色だけの記録だけだったのですが、いつしか絵を描く方が楽しくなりました。
過去3年間の記録の一部ですが生豆が飲む珈琲に変わるまでのプロセスを楽しんでください。

グーの中にダメ豆ぎっしり
節分私はワニ嫁
焙煎は寸暇を惜しんで作業


日本で最も長くハンドピックをした日、17時間
幸せな本の挿絵をオマージュしたの。何て題だったかな…
また食べたい
豆ばかり見てました、炎の揺らぎをのちに知る
お腹が減るのを我慢
ジャングルに入るのを我慢
絵を描く方が楽しいんです
さんのはちーBはまかない珈琲の思い出
本当にそう思う
タブレットにめざめた!

雑誌の打ち合わせ、いろいろ食べたいのを我慢
沖縄に本の出版記念イベントに行くための焙煎

1  〉   〉