みんなの笑顔

お祝いの席、イベントの時、地方やお寺の行事ごと、小さな会などとさまざまな場面があります。その日の出来事と共にコーヒーをたのしんでもらうためにと一期一会の味を、ワニさんはブレンドを考えます。お客様のご希望はさまざまで、一度、日向の味がするものが良いと、お寺の行事であったのは懐かしい思い出の一つです。まだみぬ場所、訪れる先で、コーヒーを淹れて飲んでいただくのだが、その時紙コップが必要な場合は、その日の出来事の記念になるような物を私は作ります。どんな思い出に残るかとワクワクしながら手作りは愉快です。

さまざまな、アイテムを作ってきたけれど私は記録を残すのではなくに記憶に残すことが大切なので手元に作った物は少なく、あくまでも思い出の中が多い。印判画でカップリーブの柄を彫って押しておくと記念に持って帰られる方もいます。「去年のちゃんとのこしてるわよ〜」なんていわれたら火とお湯とワニさんの間合いを見はかる疲れもどこかに飛んで消えていきます。

お一人のお客様と対面で淹れる時も気持ちは同じ。その日最高のカップを選んで、その人の思い出にコーヒーが しゅわ〜ッと染み込むように心を込めてスタイリングいたします。みんなの笑顔がおいしいの素です。